意外と知らない!真空パック器の正しい使い方と裏技!

食品の鮮度を劇的にのばすことができる「真空パック器」

保存だけでなく、最近話題の「真空調理」も簡単にできるモノ発売されています。

真空パック器の使い方を理解して、あなたの調理スタイルに革命を起こしましょう!

驚くほど、食事を作るのが楽しくなりますよ!

 

真空パック器があなたにもたらしてくれる7つのメリット

最大5倍!食材の鮮度を延ばす!

いいお肉を冷凍保存していたら、冷凍焼けをしてしまい台無しに・・・
これは、私の過去の辛い経験です・・・。汗)

あの時、真空パック器を持っていたら、と未だに後悔しています。

私の様にならない為にも、真空パック器で保存して食品の鮮度を保ちましょう!

真空パック器なら傷みやすい俗にいう足の早い食材も安心して保存できます。

調理済みの料理もなが~く保存!

調理した料理も味や香り、食感を変えることなく保存できるのが真空パック器です。
多めに作ってしまった時は、すぐに真空パックすれば美味しさが長持ちできます。

そのままご近所におすそ分けも出来ちゃいます。

野菜はカットして真空パックしておくと、使う時にとっても便利です。
使うごとにまな板と包丁を洗うのって結構手間ですもんね!

調理時間が格段に短くなる!

真空パック器で保存した食材や料理は、電子レンジや湯せんをすれば調理時間の短縮になります。

袋ごと電子レンジや湯せんがOKなので、助かっています。

忙しいあなたにはピッタリですよね!

週末にまとめて作って、小分けで保存。
平日に少しづつ食卓に並べる・・・なんていう裏ワザも時々使っています。

雑菌・カビ・ダニ・湿気・ニオイから大切な食材を守る!

真空パック器に付属されている専用のパックロール(袋)を使えば、食材のニオイ移りや湿気・乾燥も安心!
カビやダニの混入も防げるので、家族の健康も守れます。
小さいお子さんがいる家庭では、やっぱり気になりますよね。

お魚の血なまぐさいドリップも防止できるので清潔です。

冷蔵庫の中身を真空パックすれば、スッキリ!

食材を真空パックすれば、冷蔵庫の中がスッキリと片付きます。
冷蔵庫の中がぐちゃぐちゃだと、どこに何があるのかが把握できずに
「こんなところにあったんだ!」
と無駄に同じモノ買ってしまうなんて失敗もなくなりますよ!

冷蔵庫の中はある程度の空間がないと、電気代も高くなりますので真空パック器を使えば経済的にも楽になります。

話題の真空調理で美味しいが簡単!

真空パック器を使えば、今話題の「真空調理」もらくらく出来ます。
調味料と食材を一緒に入れ、その後 焼く・蒸す・煮るの作業だけで美味しいおかずが作れます。

忙しい毎日をお過ごしのあなたにピッタリの調理法です。

 

食べきれなかったお菓子はそのまま真空パック!

開けたけど、食べくれなかったお菓子って結構ありますよね?
袋を丸めて輪ゴムでしばって、いざ食べようと思ったら湿気ていた・・・。

あなたも一度は経験があるんじゃないですか?

こんな時も、真空パック器なら袋ごと真空パック!
美味しさと食感を変わらず保存できます。

 

使い方が簡単な真空パック器!

真空パック器は機械です。
でも、私機械オンチだから・・・

そんな心配はありません。
真空パック器はワンタッチ操作ですので、初めての方でも簡単に使うことができますよ!

 

基本的な真空パック器の使い方(パックロールを使う場合)

①パックロールを食材に合わせてカット

パックロールは長いロール状になっているので、食材の大きさに合わせてカットしていきます。
食材の大きさ+10cmが理想の長さです。

 

②パックロールを袋状にする

カッ卜したパックロールの片側を密封用ヒーターより1cmほど奥にセットしてパックロールを袋状にしていきます。

 

③フタをロックする

真空パック器のフタを閉めて、右側についているレバーを「カチッ」っと音がするまで回します。

 

④「密封ボタン」を押して袋状にする

密封中は赤いランプが点灯します。

赤いランプが消えたら完了です。

 

⑤フタのロックを解除する

赤いランプが消えたら、レバーをもとの位置まで戻してパックロールを取り出します。
きちんとバッグ状になっていれば完成です。

 

基本的な真空パック器の使い方(食材を真空パックする場合)

①食材をバッグの中に入れる

食材を入れる前に口の部分を5cm程度折り返します。
食材を入れたら元に戻します。

密封する部分が濡れていると上手く密封できない場合がありますので、濡れている場合は良くふき取ってくださいね。

 

②バッグを真空パック器の本体にセットします

バッグの先端を吸引溝にセットして下さい。

 

③フタをロックする

真空パック器のフタを閉めて、右側についているレバーを「カチッ」っと音がするまで回します。

 

④空気を吸引する

「空気の吸引&自動密封ボタン」を押して空気の吸引をします。

水分の多い食材の場合は先に「汁気を含む食材ボタン」を選択してから、「空気の吸引&自動密封ボタン」を押して空気の吸引をします。

赤いランプの点灯が消えたら完了です。

 

⑤フタのロックを解除する

レバーをもとに戻し、バッグを取り出します。
まっすぐに密封されていれば完成です。

いかがですか?簡単ですよね!

 

汁気の多い食材の裏技!

汁気の多い食材やスープなどを真空保存する場合は、半冷凍状態にしてから真空保存するとやりやすいですよ!

 

真空パック器でおすすめなのが「フードセーバー」

真空パック器は種類がたくさんありますが、性能面と価格面の両方からおすすめできるのがコールマン社の「フードセーバー」です。
フードセーバーは全世界で2000万台の販売実績があります。

また、キャンプ用品で有名なコールマン製なので安心して使えます。

パックロールの価格が他に比べ高いとよく言われますが、しっかりと頑丈なので洗浄すれば何度も使用できます。

 

公式サイトでキャンペーン中!

現在、フードセーバーは公式サイトでWEB限定のキャンペーンを行っています。
通常よりもお得な価格で購入できるので、一度公式サイトを見てみてくださいね。

 

 

 

コメントを残す