コストコのフードセーバーを買う前に読んで欲しい注意点!


賢い主婦に人気の食品を真空保存できる「フードセーバー」
全世界で2000万台の販売実績のある商品です。

フードセーバーはコストコでも販売されていて人気です。
しかし、コストコで販売されているフードセーバーはコールマン社のV4880という機種です。
性能も良く、いい商品なんですがご家庭で使用するには、正直あまりおすすめ出来ません。


「えっ!なんで??」

と思われるかもしれませんが、実はコストコで販売されているフードセーバーは普通のご家庭ではちょっと大きいんです!

コストコで販売されているフードセーバーの寸法は、幅410mm x 奥行180mm x 高さ224mm 重さは約4.2kgあります。

あなたの家のキッチンがとても広く、出しっぱなしにしても問題がなければいいのですが、もう少し小さいサイズの方が良くありませんか??

そこでおすすめなのが、同じコールマン社から発売されているV2240という機種のフードセーバーです。
商品サイズは、幅413mm×奥行164mm×高さ100mm 重さは約2kgとV4880の半分です。

ご家庭で使うには十分なサイズです。

 

 

V4880とV2240あなたに合っているのはどっち??

V4880は公式サイトのお得なセットだと¥24,800で販売されています。
対するV2240は公式サイトのお得な定期便セットで¥16,900で販売されています。

また、私がV2240をおすすめする最大の理由がV4880はメーカー保証が1年間なのに対して、
V2240はメーカー保証が5年間も付くのです!

家電は通常1年が普通ですが、5年も付けるとはメーカー側の力の入り具合がわかりますよね!

 

もちろん、性能的にはV4880の方が「プレミアム」と位置づけされているので良いのですが、普段使いの家庭では過剰設備になってしまうような気がしてしまいます。

もちろん、あなたが飲食店などを経営されていてフードセーバーの購入を考えているのであればV4880の方をおすすめしますよ!

しかし、普段家庭で使用するのであればV2240の方が価格も安いし、保証も5年間なので、私はV2240の方をおすすめします。

 

 

V2240とV4880の製品比較

V2240 V4880

・年末年始キャンペーン、内容充実のパーフェクトセット!
・大人気のTV紹介モデルV2240 パックロール定期便付き
・もれなくキャニスター3点セットをプレゼント。
さらに安心の5年保証つき!
・充実のセット内容(パックロール、バッグ、キャニスター、真空ボトルストッパー付き)
・水分を含む食材にも対応
・吸引コントロール機能付き。柔らかい食材も保存可能です
・操作簡単ロックレバー付き
・パックロールが通常の20%オフで購入できる定期便付き

もっと詳しくみる

最上位プレミアムモデル
・全自動吸引コントロールシステム搭載
・水分レベル自動感知システム搭載
・パックロール収納&カッター内蔵
・キャニスター/真空ボックス対応ハンディーシーラー内蔵
・ステンレス製ボディ
・真空ボックス、パックロール、バッグ、ジッパー付きバッグ、ボトルストッパー付き
・安心の1年メーカー保証&サポート付き
・30日返品返金保証付き

もっと詳しくみる

 

まとめ

いかがでしたか?
フードセーバーは鮮度を保つアイテムとして人気の商品です。

今回、ご紹介したV2240とV4880はどちらもコールマン社の製品でした。
コールマン社は、アメリカ生まれの老舗キャンプ用品の会社です。

企業としてのビジョンもしっかりと持っていて、「家族」「仲間」「自然」が触れ合う事で生まれる心の繋がりを大切にしています。

今回の記事を以下にまとめましたので、参考にして下さいね♪

  • フードセーバーはV2240とV4880の2種類がある
  • コストコで販売されているのはV4880という機種
  • V2240の販売価格は¥16,900 V4880の販売価格は¥24,800
  • V2240は安心の5年保証付き
  • 家庭で使用するのであればV2240で充分
  • 業務用として使用する場合はV4880がおすすめ

 

コールマンのフードセーバーはカスタマーサポートもしっかりとしていますので、購入後も操作が解らない時や「故障かな?」という時には丁寧に対応してくれます。

フードセーバーであなたのキッチンライフが驚くほど変わりますよ!

フードセーバーの公式ページはこちら

 

コメントを残す